間違ったファスティングは健康を損なう。正しいファスティングのすすめ


2020年5月8日

ここ数年で一気に知名度が高くなったファスティング。著名なスポーツ選手や芸能人でも健康法やダイエットとしてファスティングを取り入れている方が多く、見よう見まねで安易にやってしまっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ファスティングとはその名の通り“断食”のことです。今まで3食しっかり食べていた人が「さあ、明日から3日間何も食べないぞ!」といきなり始めるのは体に負担がかかる危険な行為です。そこで今回は“正しいファスティング”について、いくつかの留意点を説明しようと思います。

 

間違ったファスティングとは?正しいファスティングとは? 

ファスティングで一番やってはいけないことが「いきなり始める」ことと「いきなりやめる」ことです。明日からファスティングするぞ!ということで、ここぞとばかりに前日に暴飲暴食をしたり、3日何も食べなかった状態からいきなりがっつり食べたりするなんてもっての外です。

ファスティングは3部構成で行うのが理想的なやり方です。それはファスティングを行う前の「準備期」、ファスティング中の「ファスティング期」、ファスティングが明けてからの「回復期」です。

「準備期」は揚げ物や濃い味付けのものなどを避け、段階を追って少しずつ量を減らし消化の良いものを摂取するようにしましょう。

「ファスティング期」は水分を十分に摂取するようにしましょう。ファスティングにもいろいろなやり方があるのですが、最低限の必要カロリー(500㎉前後)だけは栄養ドリンクや酵素ドリンクなどで摂取する方法がおすすめです。空腹に耐えられず生活に支障をきたすようであればドリンクを併用して無理のない範囲でファスティングするのも選択肢の一つかと思います。

そして、もっとも大事なのは「回復期」です。回復期はファスティング期と同じ日数で行うのが理想です。例えば3日間であれば、回復期の初日は重湯やみそ汁の上澄みなどにとどめ、2日目はお粥や豆腐の味噌汁、そして3日目に野菜の味噌汁や納豆ごはん、シチューなど、4日目からや通常の食生活というように、徐々に元に戻していきましょう。

 

ファスティング中のNG事項

ファスティング中は、いくつかの禁止事項があるので必ず守るようにしましょう。それは以下になります。

・激しい運動
・カフェインの摂取
・薬の服用
・飲酒

ファスティング中の体内は、通常に比べてとても敏感になっています。激しい運動や薬の服用は体に刺激を与え内臓や消化器官に負担をかけますので、ファスティング中は控えるようにしてください。また、ファスティング中は体内が飢餓状態で栄養を補おうと必死な状態なので水分以外の摂取も禁止です。この状態で糖質を摂取してしまうと過剰に吸収されてしまいます。このように、ファスティング中の体内は通常時とは違いますので、摂取するものには十分に注意してください。

 

ファスティング中にオススメのドリンクは? 

ファスティングといっても初めて挑戦する人やたまにだけやる人に関しては、水分と必要最低限の栄養はドリンクなどで摂取しながらやるのが望ましいとされています。そして、その時に取り入れるドリンクとしては「酵素ドリンク」をおすすめしています。

ファスティング時の栄養補給として酵素ドリンクはすっかり定番ですが、実は酵素ドリンクの明確な定義がないもの事実です。酵素ドリンクとは生成の過程で野菜や果物などの原材料を素材や菌が持つ酵素と微生物自体の働きによって発酵させたもので、ドリンク自体に酵素があるわけではなく、生成の過程でその働きを利用しているということなのです。

しかし、酵素ドリンクとして販売されているものは体に良いとされている野菜や果物などが豊富に使われていることは事実で、必要栄養素を補う美味なドリンクとして取り入れることには意味があると思います。

 

正しいファスティングを身につけて仕事に活かす 

 

ファスティングが広く認知されるにつれ、正しいファスティング知識はますます需要が増していきます。ファスティングに興味のある方は、日頃から不摂生をしているような方というわけではなく、健康に関心が高く日々の食生活に気を使っている方が多いようです。

このような層はエステやジムに通う人たちとも重なっているので、エステティシャンやスポーツトレーナーなどの美容や健康を指導するお仕事に従事されている方がファスティングの知識を身につけると、提供できるサービスに幅が出て顧客との信頼関係を強化することになるでしょう。

 

「ファスティングマイスター」について

日本肥満予防健康協会では、安全かつ安心してファスティングを行うための正しい知識を習得するために「ファスティングマイスター講座」を推奨しています。

 ファスティングの効果や方法を化学的・医学的視点から検証し、ファスティングの理論と実践方法および分子整合医学に基づいた食育の関連する知識や、現代社会において健康にとってリスクとなる有害ミネラルなどの総合的な知識が学べます。単にダイエットを目的としたファスティングにとどまらずファスティングの持つ健康における効果を学習します。全国通学講座、通信講座と受講者のライフスタイルにあわせた学習が可能となっています。

受講内容にはファスティングの手法だけではなく体そのものの仕組みについても学び、食の安全性や必要栄養素についての基礎知識も習得できます。さらにファスティング中に摂取するドリンクや摂取を避けたい食品などの具体的な情報も得られます。お仕事での活用としてだけではなく自分や家族の健康を維持するためにも、ファスティングの知識は役に立ちますよ!

ファスティングマイスター講座はこちらから