ダイエットは老化を早める?!アンチエイジングとダイエットを両立させるには


2020年4月10日

今回はダイエットのお話にプラスして、アンチエイジングのお話もします。アンチエイジング、一昔前は美容意識が高い方だけが知っている用語でしたが、いまではテレビや雑誌などでも広く取り上げられ、一般の方々にも知られるところとなりました。アンチエイジングの考えとは何か?その効用とは?それらをダイエットとの関係から伝えしたいと思います。

 

過度な食事制限によるダイエットが老化を加速させる原因に

ダイエットで手っ取り早いのが食事制限です。短期間で体重を落としたい方は、真っ先に食事を減らす・抜くといった方法を採用してしまうでしょう。しかしこれには大きな落とし穴が。

まず、正しい知識を持たずに減食すると、もともと不足していた栄養素をさらに不足させてしまうことになります。結果、水分を失った肌はカサカサになりシワも増えます。髪の毛の艶もなくなり、顔色も悪くなります。そしてホルモンのバランスも崩れ生理不順になる場合もあるので、体重が減った代償としては大きいですよね。そして、水分を失うことによって血液の濃度が高くなることもあります。血液の濃度が高くなると、高血圧、糖尿病、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などのリスクが格段に高くなり、最悪の場合は死に至るというわけです。必要な栄養分や水分が足りてないと、代謝が落ち、老化を加速させてしまうことになってしまいます。ダイエットは正しく行わないと、思わぬところで弊害が起きてしまいますね。

 

一度老化してしまったら、元に戻せない?!

ひとたび老化してしまったら元に戻せないのでしょうか?答えはNOです。厳密に言うと、老化した体を実年齢以上に元に戻すことはできませんが、老化の速度を“遅らせる”ことはできます。そして、この老化を遅らせるという考えこそがアンチエイジングの考え方でもあるのです。アンチエイジングと聞くと、美容に特化したものと考えられがちですが、実は医学的観点での理解の方が正しいです。当たり前のことですが、若々しく生き生きとしていられるのは、心身ともに健康だから。そして健康というのは、病気をしていない状態のこと。そう、病気予防こそが最大のアンチエイジングなのです。

さて、病気予防。具体的には何をすればよいのか。これはびっくりするくらい肥満予防で提唱していることと重なります。それは

・正しい食事

・適度な運動

・ストレスのない生活

シンプルなようですが、なかなか実行できていないという現実もあります。

病気予防とは、すなわち肥満予防とも言えますね。

 

老化しないダイエット方法とは

ダイエットはしたいけれど老けたくない!健康的に痩せたい!誰もがそう考えているかと思います。それが可能な方法とは、必要な栄養素は残し、脂肪だけを落とすというダイエット方法です。特に女性は鉄分やミネラルがもともと不足しがちです。これらがさらに欠乏すると疲れた印象になってしまうので、こうならないためにも、カロリーを減らしつつも必要な栄養素の摂取は増やすという方法でダイエットをすれば、やつれた印象になりません。そして、脂質を制限した食事を実行するにあたっても、極端なやり方や急いでやることはリバウンドを招きかねないのでお勧めしません。私たちの提唱するダイエットは、スローダイエットです。脳がカロリーの不足を感じない程度に徐々に体重を落としていくので、ストレスもなく、リバウンドも起こりません。結果を急ぐあまり、自己判断で急激なダイエットをすることは危険ですよ!

 

ダイエットとアンチエイジングを両立させるには、正しい知識も身に付けることが必要です

老化しないダイエット方法として、必要な栄養素を残しつつ脂肪だけを落とすと言われても、何をどうやればよいのかよくわからないという方も多いのでは。ダイエットとアンチエイジングの正しい知識を身に付けるには「ダイエットアドバイザー」講座と「アンチエイジングアドバイザー」講座がお勧めです。

「ダイエットアドバイザー」講座では、ダイエット知識の獲得だけではなく「痩せさせ方」を実践的に学べます。受講者の方には「肥満タイプ診断」「体質診断」を行うための問診票をお渡ししています。これを使いこなすことで的確なダイエットのアドバイスを行えるようになります。日本肥満予防健康協会のダイエットは「健康になるためのダイエット」です。短期間で痩せるダイエットもありますが、これには我慢も伴います。「ダイエットアドバイザー」講座では継続的に太らない体を維持するための方法を学ぶものなので、健康的に痩せる方法を身につけたい方にはお勧めの講座です。

「アンチエイジング」講座は、アンチエイジング医療の第一人者である森吉臣医学博士の本来の「アンチエイジング」にて監修された講座内容です。具体的にはデトックスや活性酸素と抗酸化・免疫についての知識、それからアンチエイジングに効く食事療法、運動療法、精神療法などを学びます。

若い体を保ち老化という危険因子を減らすことができるということを踏まえると、アンチエイジングは性別や年齢に関係なく様々な人に必要なことと言えるのではないでしょうか。老化することは病気の大きな危険因子になります。アンチエイジングに関する正しい知識を持ってアドバイスするアンチエイジングアドバイザーは、これから需要が高まっていくと考えられます。

 

「アンチエイジングアドバイザー」の資格を取得すると、こんなにも仕事の幅が広がります

「アンチエイジングアドバイザー」の講座を受講し資格を取得することで、お仕事や活動の幅が広がると考えられます。医療関係で働いている方や美容関係のお仕事をされている方などは、ご自身が患者様やお客様と接する際に、正しい知識に基づいたアンチエイジング情報を発信できるようになるので、お客様からの信頼も増し、顕著に効果を実感されるでしょう。

また最近では、インターネットを活用して気軽に情報を発信することができるようになったので、アンチエイジングの重要性や知識などを空き時間に発信することで情報の発信者となり副業することもできるでしょう。とくに女性からのアンチエイジング情報は、美容に関心が高い方から注目されやすいです。家事や子育てなどで忙しい主婦の方が在宅でプチ開業をして、アンチエイジング講座を開催することもできます。

 

「アンチエイジングアドバイザー」講座について

 当協会では、自宅で受講することができるアンチエイジングアドバイザー資格講座をご用意しております。DVDで受講し、添削問題の回答、認定審査レポートの提出、合格、協会入会という過程を経て資格取得となります。
アンチエイジングアドバイザーの資格に関することなど、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

「JAMアンチエイジングアドバイザー」資格講座はこちら