人気急上昇!ファスティングマイスターとは?


2020年3月12日

ファスティングを知っていますか?ファスティングとは端的に言うと“断食”のことです。その歴史を辿ると病気の治療のため、あるいは修行の一環として取り入れられていたのですが、現代ではダイエット方法のひとつとしての認識が定着しています。しかしファスティングの効果は痩せるだけではありません。正しい方法でファスティングをすると、その他にも様々な効果が期待できるのです。今回は現代におけるファスティングについて、その概要とファスティングの民間資格である「ファスティングマイスター」についてお話をしようと思います。

現代人とファスティング

飽食の時代と言われる現代。私たちは日々の外食やコンビニ食、それから西洋化された食生活などでかつてないほど多様で雑多な物質を体内に取り込んでいます。それらの中には人間の体にとって有害な物質もあり、消化・吸収の段階でも内蔵の多くの負担がかかっているのです。そこで現代に生きる私たちには

・有害物質(主に有害ミネラル)を体内から出す

・日々絶え間なく活動を続ける内臓を休ませる

ためにも、ファスティングは大きな意味のあることなのです。

実際、一流と言われているアスリートにも実践者は多く、近年では横綱白鳳関やダルビッシュ投手、それからアントニオ猪木氏も定期的にファスティングを取り入れているとのこと。彼らの華麗なパフォーマンスの裏にはファスティングの効果があったのですね。

 

ファスティングの効果

ファスティングの効果としては、先ほども申し上げたように有害物質を体内から排出し(デトックス効果)、胃や腸などの消化器官を休ませること(内臓機能の回復効果)が代表的です。

有害物質が多い食品としては意外かも知れませんが魚類がそうです。そして魚の中でも特に食物連鎖の上にいるマグロやメカジキなどは、適量を守り過剰な摂取を避けたいところです。というのも食物連鎖の過程においてある種の化学物質が生物体内に濃縮されてゆくのですが(生態濃縮、生体濃縮)、その濃縮されている物質にはメチル水銀やダイオキシンなどの有害物質があります。そして疎水性が高く代謝を受けにくい化学物質は尿などとして体外に排出される割合が低いために、生物体内の脂質中などに蓄積されていく傾向があります。そこでファスティングです。ファスティングにはデトックス効果があると言いましたが、これは体内にもともとある代謝酵素を活性化させることによって、毒素や老廃物を体内に出す機能を高めるということです。

胃や腸などの消化器官を休めるというのも重要なことです。当たり前ですが私たちは毎日何らかの食べ物飲み物を摂取し、これらを消化・分解・吸収するために内臓は膨大なエネルギーを使っているのです。そこに一定期間固形物の摂取を断つことによって内臓を休ませ、本来の機能を回復させることになるのです。

他にも、濃い味つけや刺激物によって麻痺していた味覚を元に戻したり、脳や細胞を活性化させるなど様々な効果が期待できます。

 

正しいファスティングとは?

 ファスティングは3部構成で行うのが理想的なやり方です。それはファスティングを行う前の「準備期」、ファスティング中の「ファスティング期」、ファスティングが明けてからの「回復期」です。

準備期は「これからファスティングに入るから好きなものを好きなだけ食べておくぞ!」と暴飲暴食していいわけではありませ。揚げ物や濃い味付けのものなどを避け、段階を追って少しずつ量を減らし消化の良いものを摂取するようにしましょう。

ファスティング期は水分を十分に摂取するようにしましょう。ファスティングにもいろいろなやり方があるのですが、最低限の必要カロリー(500㎉前後)だけは栄養ドリンクや酵素ドリンクなどで摂取する方法もあります。空腹に耐えられず生活に支障をきたすようであればドリンクを併用して無理のない範囲でファスティングするのも選択肢の一つかと思います。

そして、もっとも大事なのは回復期です。回復期はファスティング期と同じ日数で行うのが理想です。例えば3日間であれば、回復期の初日は重湯やみそ汁の上澄みなどにとどめ、2日目はお粥や豆腐の味噌汁、そして3日目に野菜の味噌汁や納豆ごはん、シチューなど、4日目からや通常の食生活というように、徐々に元に戻していきましょう。

 

1回だけでも効果あるの?定期的にやったほうがいいの?

ファスティングを一度でも試したことがある方はその効果を実感しているので、その後も定期的に実践する方が多いです。毎月の方もいれば年に数回という方もいます。どのようなペースでやるのかは人それぞれのライフスタイルによるかと思います。1~2食抜くプチ断食や週末だけ抜く週末断食などもありますので、自分に合った方法を取り入れるとストレスのないファスティングになるかと思います。

 

ファスティングマイスター講座とは

安全かつ安心してファスティングを行うための正しい知識を習得するための講座です。ファスティングの効果や方法を化学的・医学的視点から検証し、ファスティングの理論と実践方法および分子整合医学に基づいた食育の関連する知識や、現代社会において健康にとってリスクとなる有害ミネラルなどの総合的な知識が学べます。単にダイエットを目的としたファスティングにとどまらずファスティングの持つ健康における効果を学習します。全国通学講座、通信講座と受講者のライフスタイルにあわせた学習が可能となっています。

受講内容にはファスティングの手法だけではなく体そのものの仕組みについても学び、食の安全性や必要栄養素についての基礎知識も習得できます。さらにファスティング中に摂取するドリンクや摂取を避けたい食品などの具体的な情報も得られます。

 

どんな人がファスティングマイスター講座を受講しているの?

美容や健康を指導するお仕事に従事されている方の他、自分自身が美や健康と直結するようなお仕事をされている方が多いです。エステティシャンや栄養士、スポーツトレーナーから芸能人やモデル、アスリートまで幅広いお仕事の方が受講されます。

 

普通の食生活の人でも効果ある?

どちらかというと健康に関心が高く日々の食生活に気を使っている方でも、ファスティングすることで大きな効果を得られます。スーパーに売っている野菜の残留農薬、魚に含まれる有害ミネラル、それから食品添加物などを私たちは知らず知らずのうちに微量に摂取しているものです。ファスティンでそれらを一度体内に排出することでデトックス効果があります。しっかりと数日間とまではいかなくとも半日あるいは一日だけでも効果があるので、ライフスタイルの一環として定期的に実践するのも良いでしょう。

・・・

ファスティングには“痩せる”だけではない様々な効果があることがわかりましたね。自分の体をリセットし、本来人間が持っている機能を回復させるためにも、正しい知識を取得して無理のない方法でファスティングを実践することが大事になってきます。美しく健康な体を維持するために、ファスティングを選択肢のひとつとして考えてみるのはどうでしょうか。

ファスティングマイスター講座はこちらから