記事

アンチエイジングは内側から。真の美容と健康を追求する永沢幸子さんにお話を伺いました!


2021年2月18日

日本肥満予防健康協会です。今回はご紹介するのは赤坂AAクリニックの統括責任者であり、肥満予防健康管理士とアンチエイジングアドバイザーでもある永沢幸子さんです。

美容医療やアンチエイジングと聞くと、外見の美しさを追求するエキスパートなのかなと思ってしまいますが、永沢さんのスタンスはあくまで“真の美容と健康”を手に入れること。医学的な観点から抗老化を追求し、患者様の「いつまでも若々しく美しくありたい」という想いに寄り添っています。美容医療の道に入ったきっかけ、現在の仕事、そして将来の展望についてじっくりと語ってもらいました!

どのような経緯で美容医療の道に入ったのですか?

 私が勤務している赤坂AAクリニックの森院長との縁がきっかけです。森院長はクリニックを開院する前は大学病院に20年ほど勤務していました。そこで先生の主宰している研究室の仕事を私が長年手伝っていたのです。先生は予防医学の重要性にいち早く着目し、大学での研究のかたわら精力的にエイジング医療の勉強をしていました。そして先生は定年退職を待たずして渡米し、エイジングを本格的に学んで帰国後にクリニックを開院することになったのです。

私は長年に渡って先生の研究を間近に見ていたので、先生の目指す方向を理解していましたし、また予防医学の重要性という意味でも深く共感していました。クリニック開院の際には絶対にお手伝いしたいと思っていましたし、先生からも必要とされたので開院時に統括責任者という立場で関わらせていただくことになりました。自分自身は医師という立場ではないですが、この世界は長いので「肥満予防健康管理士」や「アンチエイジングアドバイザー」の他にもいくつかの資格を持っています。好奇心もありますが、これらは必要に駆られて取得してきたものなので(笑)、美容と健康に関する実践的な知識は相当あると思いますよ。

 

どのようなスタイルで患者様と接していますか?

 赤坂AAクリニックは美容医療のイメージが強いですが、患者様の内訳でいうと7割は内科を訪れています。しかし一般的な内科の診療、すなわち病気を治すというものではなく、私たちは予防医学としての様々なアンチエイジング療法を行っています。

アンチエイジングは自分に合った方法を選ぶことで効果を発揮するので、まずはその人の生活習慣や体質などを知ることから始めないといけません。そのためにカウンセリングの時間を長く取るようにしています。クリニックにいらして、ほとんどの時間をカウンセリング費やしている方もいらっしゃいますよ。アンチエイジングは長期的な付き合いの中で無理なく継続的に行っていくものです。患者様も意外と自分のことは理解していないので、私たちは細胞や血液、腸内環境などを多角的に検査することによって、カウンセリングだけでは引き出せないその人の体の本質を見極めるようにしています。

 

美容医療のお仕事を通じて主にどのようなことを患者様に伝えていますか?

アンチエイジングの正しい知識を持って、主体的に自分の健康と向き合って欲しいとお伝えしています。私たちは専門家の立場として来院した際には様々な指導や施術を行うことができますが、自分の体と24時間向かい合っているのは自分自身です。そして正しい知識を持ったとしても行動変容に繋げなければ意味がありません。私は患者様に「病気にならないために、自分で何かをやっていますか?」とあえて聞くようにしています。厳しいように思われるかもしれませんが、真のアンチエイジングは自分から手を伸ばして手に入れるものです。

そして加齢と老化は違います。誰だって年は取りますが、実年齢以上に老けてしまっている方が多くいることも事実です。有害物質を体内に溜め込んでいたり、ストレスによって活性酸素が増えてしまったりすると、体の機能も外見も必要以上に老けてしまいます。老化とはもはや病気の一種と言ってもいいのではないでしょうか。これらを一度リセットし、免疫力や抵抗力を高めるのがアンチエイジングの考え方です。

アンチエイジングを始めるのは老化が始まる20代後半が理想ですが、30代でも40代でも遅いということはありません。年齢に抗うのではなく、加齢による衰えを最小限に抑える努力が大切なのではないでしょうか。

 

永沢さんにとってアンチエイジングとは?

「アンチエイジングは素敵に生きること」、私はそう考えています。

いつまでも健康で美しくいられることは最大の幸せですよね。アンチエイジングはそれ自体が目的ではなく、やりたいことをやって人生を存分に楽しむために必要なことだと思っています。心身ともに健康であれば、年齢に関係なく新しいことにもチャレンジできます。単なる若返りではなく、QOL(生活の質)を高めて身体も心も豊か生きるためのアンチエイジングだと私は思っています。