通信講座で健康に関する資格を取得しませんか?


2020年6月12日

日本肥満予防健康協会です。長期化するコロナ問題で、依然リモートワークを続けている方も多くいらっしゃると思います。毎日の通勤や週末の外出などがほとんどなくなった今、みなさんはどのような時間を家で過ごしているのでしょうか?

今回はここ数カ月で急増している通信講座のお話です。自粛生活は本人のやる気次第では何か新しいことにチャレンジする絶好のチャンスですが、この時間を自己投資に充てようと資格取得のための勉強に取り組む方もいらっしゃいます。一体どのような講座が人気なのでしょうか。ここでは健康に関する講座をいくつかご紹介したいと思います。

 

コロナ禍で高まっている通信講座の受講者

資格取得のための学びはコロナ以前から通信講座が主流だったので、まさに今リモートの通信講座というスタイルはこのご時世にピッタリとも言えます。最初はここまで長引くとは思わなかったので、おうち時間を「イベント」として楽しんでいた感もあるかもしれませんが、これが常態化されるといかにこの時間を有効活用しようかと発想の転換が起こります。そのときに「学び」の方向に行くという選択肢もあるのです。

学びと言っても、趣味の延長とも言えるような学びのための学び(文学や歴史、芸術など)ではなく、資格取得を目的とした実践的な学びに需要が高まっています。コロナ禍で収入が減ることも想定し、いざという時のために身一つで開業できるような専門的なスキルを身に付けたいと思っている方は多いようですね。

 

通信講座のトレンドは「健康」に関係する資格

 自粛生活が長引くと運動量の低下が起こります。ストレスやむくみなどの弊害も起こり、食事の摂取量と消費カロリーのバランスも崩れて太ってしまった方もいるでしょう。このようにコロナ禍では自分の健康管理をいつも以上にしっかりと行わなくてはなりません。

そこで健康に対しての正しい知識を身に付け、且つそれが仕事に生かせるという意味で「健康」に関する通信講座はぴったりなのです。流行やブームではなく、必然から生まれた需要は一過性のものではないのでこれからもしばらく続くでしょう。

 

健康であることの重要性。自分だけではなく人にも正しい知識を

健康に関する知識を取得すると、仕事面だけではなく生活面でもメリットがあります。通信講座で健康に関する正しい知識を身に付けると、自分だけではなく身近な人の健康を守ることができます。特に食生活においてはコロナ禍で自炊する機会が増えたので、正しい知識をすぐに食卓に反映することができます。

そして、今再び免疫力への関心も高まっています。新しいウィルスに罹患しないタフな体を持つことは、これからの時代を生きる上で大きなアドバンテージとなるでしょう。免疫力を高める食事などの知識はこれから需要が伸びてくるでしょう。

 

日本肥満予防健康協会でとれる資格をご紹介します

JOPHダイエットアドバイザー

正しいダイエット知識を習得することが講座の目的です。JOPHダイエットアドバイザー講座は医療機関の健康指導に基づいた理論によるもので、正しい知識(実践学)を学び、さらにその知識を活用した安全性・有効性・継続性のあるアンチエイジングダイエットを直接指導するノウハウも身に付けます。また、この講座を修了し当協会に会員登録することで、日本肥満予防健康協会認定のダイエットスクールを開講することも可能になります。

講座概要はこちら!

 

美肌食マイスター(初級)

美肌食マイスター(初級)の講座では、肌の構造やターンオーバーの仕組み、代謝の高め方など肌の基礎知識はもちろんのこと、どのような食材を取り入れると美肌を維持することができるのか、肌の老化は食生活のどのような点に注目するべきなのかという体の中から美肌をつくる知識や具体的な料理レシピを学ぶことができます。

講座概要はこちら!

 

JAMアンチエイジングアドバイザー

JAMアンチエイジングアドバイザーとは、NPO法人日本アンチエイジングメディカル協会が認定する、体の老化プロセスを遅らせて若々しさを保つ方法をアドバイスする人材を育成する資格です。

若い体を保ち老化という危険因子を減らすことができるということを踏まえると、アンチエイジングは性別や年齢に関係なく様々な人に必要なことなのです。老化することは病気の大きな危険因子になります。アンチエイジングに関する正しい知識を持ってアドバイスするJAMアンチエイジングアドバイザーは、これから需要が高まっていくと考えられます。

講座概要はこちら!

 

肥満予防健康管理士

肥満と健康に関して正しく認識するための資格で、肥満で悩む方、あるいは自分自身が肥満であるという方の悩みを解決に導くための資格です。

近年肥満は特に問題視されていて、命にかかわる多くの生活習慣病のもとになりやすく社会問題として捉える方もいらっしゃいます。肥満にも様々な種類の肥満があり、中には血圧・血糖値・コレステロール・中性脂肪・尿酸値・肝機能に悪影響を及ぼすケースも少なくありません。心身ともに健康な生活を送るためには、肥満やダイエットについて正しい知識を持ち適切なアドバイスができる存在が必要です。こうした背景から肥満予防健康管理士及びその資格取得を目的とする通信講座は注目されています。

講座概要はこちら!