ミキヤヘアメイクカレッジ キャリアアップコース(6カ月コース)

講座内容

MIKIYAは、大阪にあるヘアメイクに関する理論・技術・感性が身に付く、26年の歴史を持つプロフェッショナル養成校です。ミキヤヘアメイクカレッジはメイクアップアーティストミキヤこと木村幹弥が38年余りの経験と実績に基づいて築き上げた〈理論と技術〉を元に創られたカリキュラムを学ぶヘアメイクアーティストの養成校です。

講座ポイント

デザインの基礎を基にイメージのバリエーションをマスターし、イメージを表現する応用力を身に付け、モデルに合うヘアメイクアップなどが出来るようになります。

こんな方におススメ!

転職をお考えの方やダブルスクールでヘア&メイクを学びたい方のコースです。希望の就職先に必要なレベルに合わせて受講期が選べます。 授業振り替えが可能なので、都合に合わせて受講することができます。
ヘアメイク科選択の場合はヘアとメイクの授業、メイク科はメイクの授業になります。

資料請求

MIKIYAキャリアアップコース(6カ月コース)にご関心をお持ちいただきました方は、まずは資料請求をしてみてください。

  • 資料請求

まなびの流れ

ステップ1

◆資料請求◆
当校の内容や募集要項を確認してください。

◆学校見学・個別入学相談に参加◆
学校の事、業界の事など詳しくお話しさせて頂きます。授業見学もできます。予約制となっておりますので、ご予約の上ご参加ください。同時に一人暮らしをお考えの方には学生マンションのご紹介もできます。


ステップ2

◆入学決定◆
よく考えて頂き、当校に入学すると意思が固まりましたら、ご連絡ください。

◆入学申込書郵送 申込みより10日以内に入学金納入◆
申込受付期間内に申込書を送って頂くかご持参ください。申込書を受付させてもらいますので、その日より10日以内に入学金の納入をして頂きます。


ステップ3

◆入学許可証発行◆
入学金の納入が確認できましたら、入学許可書や学費支払い手続き書類をお送りします。

◆学費残金納入手続き 学費融資制度もございます。◆
国の教育ローンもご利用になることができます。
また民間の金融機関でも学資融資制度が利用できます。


ステップ4

◆入学式/開講日◆
入学式・開講日が決定次第、封書にてお知らせをお送りさせていただきます。


学長からのメッセージ

人を美しくすることも技能
職業資格や技能が注目され、どの学校を卒業したかより、学校でなにを学び、なにができるかを重視する技能主義の訪れを感じておられるかと思います。 ヘア&メイクアップ業界では、ヘアスタイルやコスチュームなど幅広い技術・知識を巧みに操ることが技能となります。

創立以来、当カレッジが提唱するカリキュラムは、めまぐるしく変化する時代の流れや業界の進展に対応するため幅広い分野に及んで参りました。 その中で必要なものを見極め、技能の追求だけでなく社会人としての心得、ビジネスに対する心構え、即ち、長引く不況の中で存在感のある技術者を世に送り出すことこそ私の使命であると考えています。
今後も人を美しくするというテーマを従来の枠組みを超えた新しいカリキュラムと調和させながら美容業界を担うスペシャリストの育成に努めたいと思います。 在学中にブライダルや撮影現場にアシスタントとして参加する課外授業や海外研修などを体験することで将来のあなたをイメージしてみてください。
私、ミキヤ キムラも、一人のアーティストとして世界各地で作品を創り続けています。

卒業生の声

撮影事務所で充実の毎日
舞子高等学校卒業後、ミキヤヘアメイクカレッジに入学。現在、東京の撮影事務所A2にてヘア&メイクアップアーティストとして活躍。
ミキヤに入学した当初は、メイクの知識も一切無く不安でしたが、基礎のタッチアップから学び技術を習得していくと、それに比例して知る喜びが生まれてきました。ミキヤに入学し、たくさんの仲間とプロになるための技術、就職活動の行い方、経験を積む事のできる現場実習に行かせていただいたり成長できたと思います。念願だった撮影の仕事に就き、日々、忙しくも楽しい毎日を送っています。

  • 資料請求

よくある質問

  • メイクとヘアは両方勉強した方が良いのですか?

    目標とされる職種にも異なってきますが、撮影関係やブライダルでは「ポップに」や「エレガントに」といったイメージからモデルや花嫁さんに対して、 ヘアセットやヘアアレンジといった技術が必要とされますので、ヘアの勉強は必要となります。ビューティーアドバイザーだけを目指している方は、メイク科があります。まだ、いろいろメイク業界でも迷っている方は、就職の幅を広げるためにもヘアメイク科で学ぶことをお勧めします。

  • ヘアメイクの授業以外にはどんなものが学べますか?

    当カレッジでは、アーティストとして要求される知識として『ネイル』・『色彩学』や就職活動をするうえで必要な『マナー講習』。 また、実際の現場での流れを理解する為に、『ブライダルレクチャー』『スタイリング』『ムービー・フォトレクチャー』といったものも学んでもらう事ができます。希望者のみ受講できる『色彩検定講座』『ネイル検定講座』もあります。

疑問や不安はお問い合わせ

受講に関するお問合せ、ヘアメイクにご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

(ビューティーライフアカデミーを見てと、ひと言!)
http://www.college.mikiya.co.jp/

〒541-0059 大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル1F

MIKIYAアクセスマップ

カリキュラムご案内

当校の履修プログラムはステージ1・2・3とステップアップ方式で学び、
基礎から応用へと段階を追って進んで行きます。

※6ヶ月コース[ステージ1]
ステージ1
❖毛髪知識
❖毛髪の構造
❖ヘア道具の種類
❖ヘア道具の使い方
❖ベーシックテクニック1
❖ピンワーク
❖ピンアレンジ
❖ポニーテール
❖ブレイド1
(三つ編み・編み込み)
❖ブレイド2
(縄編み・フィッシュボーン)
 ほか
ステージ2
❖ヘア道具の基礎
❖ヘアスタイルデザインの基礎
❖ベーシックテクニック2
❖バックコーム(逆毛)
❖アップスタイルレッスン
❖カラー巻き(立て巻 オールパーパス)
 ほか
ステージ3
❖ヘアスタイルデザイン
❖ヘアアレンジデザイン
❖デッサン画に基づくヘアスタイル
❖構図とイメージに基づく
ヘアスタイル
❖アイロン(コテ)使い(立て巻き・スパイラル)
ほか
◎メイク科
ステージ1
❖メイクアップの起源と歴史
❖スキンケアの役割と方法 皮膚基礎理論
❖皮膚の構造と役割
❖化粧品の種類と選び方
❖ベーシックメイクアップ 顔の骨格
❖骨格をいかした メイクアップ1
❖ファンデーション(スポンジワーク)
❖ポイントメイク法 ローライト
❖ハイライト
❖ナチュラルメイク
 ほか
ステージ2
❖色の基礎知識
❖色の感情作用による配色
❖顔の見方
❖顔型の種類の基づくメイクアップ
❖顔の形状
❖シェイプ法
ほか
ステージ3
❖メイクアップデザイン
❖イメージのバリエーション
❖化粧品学
❖化粧品の材質とイメージ
❖アイブロウカット テクニック
❖デッサン画に基づくメイクアップ
❖マテリアル(マットメイク・グッロシーメイク)
 ほか
◎ヘアメイク科
※ヘア科とメイク科の全プログラムを合わせたカリキュラムとなります。