ダイエットに楽しさを。カラオケダイエット?楽しい簡単ダイエット。


2014年12月12日

ダイエットというと、「つらい」「我満」「ちょっと苦しい・・・」
なんてイメージがあるようですね。

でも、「習慣」になるとそんなことは思わなくなります。
その「習慣」にするまでが「つらい」のですが、正しいダイエット方法や肥満予防の知識を持てば、いろいろなことがダイエット方法の一つとして楽しめるようになります。

たとえば、「カラオケ」。

一曲で約7kcalの消費と知られています。
毎日10曲歌えば約70kcalの消費になり、プロみたいに歌が上達するかも?

こんな考え方、どうでしょう?

楽しいことの方が長く続きやすいと思いませんか?
ダイエットも同じように、「楽しめる」ことが鍵といえます。

多くの方が楽しくないことを強制される事が苦手と考えられます。
ダイエットとなると楽しくないことを自発的に行い、継続させなければなりません。
ストイックな挑戦を得意とする方は続けられるかもしれませんが、これって思いのほか困難のようで、途中挫折している方が多いのが現状のようです。

例えば、“毎日一万歩、歩こう!”。
と決めても、最初は気持ちも入っているから継続出来ますが、数週間もすればほとんどの人がおもしろく無くなってきて、だんだん気が入らなくなる。
そして、雨が三日続けば挫折! なんてことに。

あまり楽しくない運動の反復は継続させることが難しいですね。
テレビで理想的な体型の人が楽しそうに使っている運動器具。
あなたの家にもありませんか? 今、ほこりをかぶっていませんか?
もし今、運動をする習慣が何もないのなら、もう一度キレイにして、
今度は「楽しさ」を見つけられないか挑戦してみてはいかがでしょう。

ダンス、ゴルフ、テニス、カラオケ。

先ず運動を継続させるには“根性”ではなく、
「楽しむことが出来るか?」、「習慣化できるか?」が大切です。

もしあなたがダンスクラブに入ったとします。
人間関係も楽しいし、ダンスも上達したい、周に二回の練習日が待ち遠しい、夜は家でもステップの練習、そして年に何度の試合にはいつも良い成績、皆から上手になったねと褒められる。それから後輩を指導できるまでになる。

どうでしょう?
こうなればあなたも止めないでしょう。

「私は毎朝六時に起きてゴルフの打ちっぱなしをする。」 ・・・いいですね。
ゴルフ好きの方は、少しお金はかかるかも知れませんが、一年続けばゴルフも上手になって一石二鳥ですね。

楽しくなくなると気分も落ち込みますよね。
いいんです。気にしないでください。
楽しく無くなれば、次の楽しい運動を探せばいいのです。

運動は、あなたのライフスタイルの中で継続することが何よりも大切なのです。
楽しければ継続させるためのエネルギーは不要です。
そんな、楽しい自分に合った運動法を見つけられるといいですね。

さああなたも何か始めてみませんか?

日本肥満予防健康協会 理事長 宮崎健爾
★運動こそが「魔法の薬」 [長さ3:36]

facebookグループ
日本肥満予防健康協会・向上委員会

△協会員や講師の皆さまが、さまざまな健康に関する情報提供をしています△