ダイエットのつらい時期、超えると逆に大きな力に。


2014年11月4日

“とりあえずダイエットしよう”と始めるのは少し危険です。
ダイエットでの失敗は、どんどんダイエットを困難にしてしまいます。
気軽にはじめて失敗する前に、きちんとダイエットに向き合う決意をかためてから、
“生涯ずっと健康的に痩せているスタイルにするため”ダイエットに挑戦しましょう。

失敗例の多くが、短期的には減量できているのに、悲しいことに非常に高い確率でリバウンドして元の体重に戻ってしまっていることです。
なぜその様なことになってしまうのでしょうか?

そこには、人体そのものが持つ生体メカニズムが働いているからだと考えられます。
私たちの祖先は長い時代で飢餓を経験し、その時代を生き残るためエネルギー源のひとつである脂肪を蓄える方向の機能を働かせ生きてきました。そして飽食の時代に生きる私たちの体にもその見えない無意識に働く力が活躍しており、もともと痩せにくい体となっています。

リバウンドを繰り返すことをウエイトサイクリングといいますが、体脂肪率が増加しどんどん痩せにくい体を作ってしまいますし、体にも良くありません。この原因の一つである生存機能を超えて本当のダイエットを成功させるには、強い意志の継続と完璧ともいえる行動変容が必要です。
それではどの様にすれば一生ダイエットに成功出来るのでしょうか?

[ポイント]ダイエットの中だるみをどう乗り越えるか。
始めて半月、体重がそのまま。努力が報われないと思わされるこの時をどうやって乗り越えるかがポイント。ダイエットを続けていると何回か現れる報われないと思わされる時期。

先ずスタート段階が大切です。
1)ダイエット期間中の計画を作成し、
2)達成後の体重維持期間の計画の両方を作ります。
そして「正しいダイエット方法」で変えることに成功したライフスタイルを維持していきます。この時「減量した体重を元に戻せ!」と体が要求してきます。
ここが大切です。ここでせっかく整えたライフスタイルが効果ないと思い崩してしまうと失敗の二文字が目の前に現れます。心配しなくても正しいダイエットのライフスタイルが出来ていれば大丈夫。
もし体重が増加していったとしたら、それは貴方が元のライフスタイルに戻してしまっただけなのです。
こうならないためにも、貴方の強い意志によってダイエットした体重をセットポイント(脳に記憶)させ正しいダイエットのライフスタイルを本当に自分のものにしていきましょう。
セットポイントされた体重は増減しにくくなるので、健康的なスタイルの維持に大きな力となります。