体重計は2か所で使うのがコツ! 健康的な正しいダイエット方法。


2014年10月30日

体重は一日に1kgくらい上下します。だから毎日記録することがとても大切。
その日その日に一喜一憂するのではなく、少し長い目で変化をみましょう。

割と多くの家に体重計があると思います。しかし、気が向けばたまに計ってみるという方が多いのではないでしょうか?この体重計、実は使い方次第でダイエットをする者にとって大きな力を与えてくれます。

それは体重が下がったという“ご褒美”です。
そして貴方は更に「頑張ろう!」という気持ちが起こります。
毎日必ず計測し記録をつけ、見て分かりやすいようにグラフにしましょう。

では、一日のどのタイミングで計れば良いのでしょう?
起床してから就寝するまでの間に1kgも変化する体重。気が向いたタイミングで計っても正しい変化はわかりにくいだけです。
自分のライフスタイルのサイクルの中にきちんと取り入れられるように
『朝起きて計測』『帰宅して夕食後に計測』
どこに体重計があるのが良いのでしょう?浴室に体重計を置く人が多いのでは?
正しいダイエットで健康的な生活をおくるなら『ベッドの横と夕飯の食卓そば』の2か所。

[ポイント]
一日のうちで最も体重の低い時は朝起きた時です。この時の体重を毎日記録しましょう。時にブルーな朝になるかもしれないけれど、負けずに続けましょう。そして帰宅して夕食後もう一度計測し記録しましょう。朝から比べて重くなっていますが記録を続けましょう。正しいダイエットが行えていれば記録しているグラフが「今日も頑張ろう!」と自分に語りかけるのです。
マイ体重計をベッドの横と食卓のそばに置くのもいいかもしれませんね。
正しいダイエットが行えていれば、きっと体重計は貴方にパワーを与えてくれることでしょう。