現在のお仕事に役立てたい、独立・開業したいといった理由から資格に関する通信講座を受講される方は多いです。特に医療・福祉・健康といった女性に人気の分野の中でも注目されているのが、肥満予防健康管理士です。

どのような資格?

どのような資格?

肥満と健康に関して正しく認識するための資格で、肥満で悩む方、あるいは自分自身が肥満であるという方の悩みを解決に導くための資格です。

近年肥満は特に問題視されていて、命にかかわる多くの生活習慣病のもとになりやすく社会問題として捉える方もいらっしゃいます。肥満にも様々な種類の肥満があり、中には血圧・血糖値・コレステロール・中性脂肪・尿酸値・肝機能に悪影響を及ぼすケースも少なくありません。心身ともに健康な生活を送るためには、肥満やダイエットについて正しい知識を持ち適切なアドバイスができる存在が必要です。こうした背景から肥満予防健康管理士及びその資格取得を目的とする通信講座は注目されています。

講座の特徴

講座は通信講座か通学講座を選べるようになっていて、通信講座はDVDを見ながら、通学講座は各地にある教室で講習を行います。どの方法を選んでも、講師による丁寧な解説を受けられるため、独学では身に付けるのが難しい知識でも、理解できるようになります。

受講者はご自身のライフスタイルによって学習方法を選べるため、無理なく学べます。講座修了後に認定試験を受けられます。

試験概要

試験概要

肥満予防健康管理士とは、一般社団法人日本肥満予防健康協会が認める資格です。通信講座では、肥満予防健康管理士に必要とされるカリキュラムを、DVDとテキストを用いて受講後、各カリキュラムの通信添削問題に解答し、その後筆記試験とレポート試験による認定試験を受験合格することによって、肥満予防健康管理士の資格講座を修了となります。通学講座では、資格認定試験がいつ行われるかは校舎によっても違いますが、認定試験に合格後、認定料5,000円(税別)と年会費5,000円(税別)で協会にご加入いただくと、肥満予防健康管理士としてご活躍いただくことができます。

活かせる職業

肥満予防健康管理士とは

肥満と健康に関する知識は様々な分野のお仕事で活かせます。例えば、医師や看護師、薬剤師など治療を目的とするご職業の方です。また、エステティシャンやスポーツインストラクター、鍼灸師など健康維持を目的とするご職業の方も有利になります。

さらには肥満防止・予防への意識の高まりから、健康・美容の分野でご活躍される講師の方にもお役立ていただけます。ダイエット関連の商品をおすすめしやすくなり、ダイエットカウンセリングや、アドバイザーとして、現在のサービスの幅を広げ、競合店舗や会社と差別化を図るためにも役立ちます。

専業主婦をしている方であれば、ご家族の健康を守るためにも資格の知識を活かせるため、活用する場所や人を選ばない便利な資格です。

資格取得の勉強をしたいとお考えの方には、本業がある社会人や学生の方も多いです。本筋が疎かにならないために便利な通信講座をご利用ください。

[正しいダイエット方法を学ぶなら]肥満予防健康管理士 資格講座

カリキュラムのご確認はこちら
アイコン